夏休みの感想文なんて実は非常に優しい課題です

夏休みになると必ずと子供たちは「読書感想文は嫌だ。」言うのです。
私から見ると、読書感想文なんて非常に簡単なものだと思います。なぜならば、読書感想文にも作法と言うよりも書き方があって、それに習って書くだけでそこそこの感想文は書けるのです。だって、考えてみてください。所詮は自分勝手に思ったことを書くことが感想文ですよ。こんな課題と言うのは突き詰めれば「感想を書くだけ。」ですから非常に優しいのです。
私はかつて、塾の講師としてアルバイトをしていた時に、感想文の書き方を生徒に伝授してかなり感謝されたことがあります。そのとき私が感想文を書くためのマニュアルを作って生徒に配って、感想文の添削もしました。
私はそれを無給でやったのですが、そういうことをしたら、「子供が早々と宿題を片付けた。」といって保護者の方にも喜ばれました。
ですから、親は自分の子供にどのように感想を文を書いたらいいの教えてあげればいいと思います。http://www.rvmble.co/murisoku.html

夏休みの感想文なんて実は非常に優しい課題です