首相が関与したくてもそんな暇ないと思います

安倍首相が土地代金を違法に安くしたことに関与していたという話は、完全な誰かのでっち上げでしかないと思います。
何故ならはした金欲しさに多忙な首相がなにがしかの関与をするとは思えないし、まずそんな暇ないでしょう。
ですからまた野党の反安倍派によるトラブルネタだとしか思えません。
なぜなら彼らはそんなことをするしかないくらいに暇を持て余しているだろうからです。
あまりにも暇なので元首相経験者ですら幹事長をやらせてくれと頼み込み、実際に就任してしまうのですから呆れてものが言えません。
まさにそれは小人閑居して不全をなすという諺そのものではないかという気がします。
ですから長らく暇を持て余すことに慣れ切った彼らには政権を担当する能力は育たないとしか思えません。
もっと言えばもともと彼らの先祖はほとんどが為政者とはかけ離れた者たちだったと思われるからですが、そのような人種の中にも口達者な者はいるもので
それらを中心にして今の野党が形成されてるとしか思えません。ですから結果このような茶番劇が何度も繰り返されてしまうのでしょう。

首相が関与したくてもそんな暇ないと思います