書き始めた日記が二日目で早くも忘れてしまう

今年になってどういう風の吹き回しという言葉がピタリと来る夫の行動で日記を書き始めてしかも続いている不思議。私は驚いていましたが、感化されたのか私も書いてみるかなと夫に言うと漢字の忘れぐわいが凄くてと、これではいかんと継続するエネルギーになっていると言いました確かに、こんなシニア家族への文書の配布も手書きは最近目にしない。読めるからといって書けるものではないことをつくづく実感しているようです。それは私も同じで日記を書くことのきっかけになりましたが、私はせっかく覚えたハングルで書いてみようと思いました。計画として今年は日記を書く習慣を身に付け習慣化したらハングルと日本語と併記と贅沢な傲慢とも思える目標を掲げてみました。一昨日初めて今日、あ、早速一日抜けてしまったと目の前にいる夫に言うと初めの一週間が大切だよと笑いながら言いました。そうだ記入するノートを食卓の上は邪魔だから、椅子に置いて何時も目にするようにしておこうと思いました。

書き始めた日記が二日目で早くも忘れてしまう