高速道路でバイクの死亡事故があったようです。

お盆ということでバイクでのツーリングの途中だったのでしょうか?高速道路のトンネル入り口付近でバイクが転倒事故を起こしたようです。どうやら運転手は死亡してしまったようで残念です。バイクは転ぶと身体を守るものが何もないので、特に高速走行中はその衝撃も大きなものだったことでしょう。私もバイクに乗るのでこういう事故のニュースを聞くと他人ごとではないですね。今でこそ125ccの小型バイクに乗ってますが、以前は大型バイクに乗って高速道路を走っていました。やっぱり走行中は怖かった印象がありますね。どの程度スピードが出ていたのかわかりませんが、バイクは制限速度を大きく超えて走っている人が珍しくありません。個人的には多くのライダーの走りは共感できませんね。スピードを出したくなる気持ちはわかりますが、その衝動を抑えることが大切だと思います。またすり抜けを平気で行う人もいますがあれは止めるべきです。危険ですしマナーとしても最悪です。私もその辺を意識してバイクで出かけたいと改めて思いました。脱毛ラボ 無料カウンセリング 予約

高速道路でバイクの死亡事故があったようです。

家庭でのインフルエンザ対策 家の加湿について

寒さの峠は越えたのでしょうか?まだまだ寒い日が続きますね。インフルエンザのようなウィルス性の風邪の流行も早く収まってほしいですね。私は自宅でのインフルエンザ対策として家の湿度に気をつけています。日中は空気清浄機付きの加湿器1台を稼働させています。そして洗濯物の部屋干しです。冬場はいつでも洗濯物ジャングルです。日中急な来客があると片付けに追われますが。。。たいがい数時間で洗濯物もぱりぱりに乾いてしまうので、昼過ぎには畳んでしまっています。
夜は加湿器2台体制ですが、それでも朝になると口がからからで、子供たちのお口も乾ききっています。以前はマスクをして寝ていましたが、起きる頃にはとれているし、お肌に良くないと伺ってからはマスクもしていませんが、夜はさすがに加湿の為だけに起きられません。
調理の際、湯を沸かす時もあえて長めに湯を沸かしたりしています。これは効果が大きく、窓に水滴が付くほどです。
細かい事ですがあまりお金をかけず、小さな心がけで家の湿度をコントロールしています。
ウィルスの働きにくい湿度が50?60パーセントと言われているので50パーセント以上に保てるように心がけていますが、冬の乾燥はかなり手強いですね。アコム キャッシング

家庭でのインフルエンザ対策 家の加湿について